Search
Search Menu

拡声器の購入とマイクの違いとメリット

拡声器という物は自分喋る声を大きくしたりする物です。プラスチックや紙等から出来ている場合もあり、円錐型の筒から出来ており、話す際に開口部に口を当てて使います。他にもメガホンと呼ばれたりともしていて様々な場面で使われる物です。街で使われている場面では色々な場所で使われている事が分かります。例えば、映画を撮影する際に映画監督の方がよく持っているのは確認出来ますし、他にも各種イベントがある際に警察官の交通整理等の大人数に一度に話す場面で活躍しています。しかし実際に使いたい場面というのは様々なシチュエーションでありますが、購入するとなると費用も安くはありません。また、通常では普段から日常的に使う物ではないのでその時だけ欲しいという事も多くあります。そういった時に便利なのが拡声器レンタルサービスです。拡声器レンタルサービスというのは名前の通り、拡声器を購入するのではなく、レンタルする事が出来るサービスになります。レンタルと購入の一番の違いはやはり必要な際に必要な期間だけ自由に使えるので無駄がないという点です。また費用もかなり安く抑える事が可能です。様々な種類の物があるので自分に合う物がレンタル出来ます。マイクを使うという選択肢もありますが、マイクの場合には自分の話した声が違う場所のスピーカーから聞こえる為、取り回しが悪いです。それに比べ、拡声器の場合には手に持って話しながら移動する事が可能です。